1. HOME >
  2. 更新情報

更新情報

月別
2021年6月 2021年5月 2021年4月 2021年3月 2021年2月 2021年1月 2020年12月 2020年11月 2020年10月 2020年9月 2020年8月 2020年6月 2020年5月 2020年4月 2020年3月 2020年2月 2020年1月 2019年12月 2019年11月 2019年10月 2019年9月
年別
2021 2020 2019
カテゴリ
更新情報

うなぎの産地表示について

2021.03.14
更新情報 

段々と温かい日が増え、春を感じる日が多くなりました。

 

今年は昨年に比べ、発送の宅配便がかなり少なくなりました。

それだけ自粛度も下がり、人の移動も多くなっているのがわかります。

 

自粛の度合いは人それぞれですが、後悔のない行動をとりたいと思っています。

 

 

 

さて今回は、うなぎの産地表示についてお話をします。

 

いまだに、国内の池に入れて出せば国産と勘違いをしている方がいます。

 

それはかなり前の話で、今はそうではありません。

養殖期間の中で、51%以上養殖されている地域の産地を表示するとなっています。

 

ですので、外国産と国内の池に入れて国産はありませんよね。

 

産地の表示については、会社名が新聞に載ることや罰金などもあり社会的影響があることから、現在、偽装をすることろはまずないと考えています。

 

弊社も「ニホンウナギ(国内産)」の表示通り、国産のうなぎのみを取り扱っています。

表示も、メーカーや百貨店様でお取り上げいただいている会社は大丈夫だと思いますが、店頭でのお渡し、もしくは個人のお客様に配送をしているお店の表示は、もしかしたら現在の表示ではないこともあります。

 

栄養表示も記載が必要なので、その記載もしていない所もあるのではないかと思います。

 

4月から販売価格の表示もすべて税込み表示になりますので、近年、めまぐるしい表示の変更に対応できないことろもあります。

 

弊社ではナイロン袋の有料化に伴い、バイオを25%以上含んでいるナイロン袋であれば無料でのお渡しが可能な事から、それに対応した袋に切り替えて、お客様にお渡ししています。

 

うなぎの産地も表示の義務も販売価格の表示も大事なことですので、今後も注視しながら対応をしていこうと思っています。