1. HOME >
  2. 更新情報

更新情報

月別
2021年2月 2021年1月 2020年12月 2020年11月 2020年10月 2020年9月 2020年8月 2020年6月 2020年5月 2020年4月 2020年3月 2020年2月 2020年1月 2019年12月 2019年11月 2019年10月 2019年9月
年別
2021 2020 2019
カテゴリ
更新情報

今期のうなぎの稚魚の捕れ具合は?

2021.01.31
更新情報 

井口です。

 

台湾では11月から、日本では12月からうなぎの稚魚の採捕が始まっています。

 

12月は日本でも豊漁でしたが、1月に入り薄漁で2月を迎えそうです。

 

1/22までに各地の池に入れた漁を昨年と比べると、

 

件数:昨年の86%

稚魚の量:昨年の88%

 

ぐらいです。

 

1月は利根川流域と浜名湖流域が豊漁といかないまでも捕れていますが、他の地域は少ないです。

 

台湾は終漁に向かい、中国は豊漁が続いています。

今年の中国の稚魚は型もよく、良質だと聞いています。

 

私たちは、この各地の採捕の量と価格、池に稚魚を入れる時期を考慮し、今年うなぎがどの時期に池から出荷されるかとその時の価格を予想し、予定をたてていきます。

 

百貨店様はもう少し経つと、夏のお中元の御見積を出す時期になります。

この相場の読みが高すぎても安すぎても夏の受注数に影響しますので、慎重に読んでいきます。

 

そして店頭やTEL、FAX、HPからのお客様への価格もどうなるか予想をたてます。

予想通りにはいかない事もありますが、工夫をすることにより価格をあげないようにすることもできるので、早めの読み、計画が大事です。

 

良質なうなぎを安定してご提供できるよう、常に稚魚の状況に注視しながらすすめてまいります。