1. HOME >
  2. 更新情報

更新情報

月別
2020年10月 2020年9月 2020年8月 2020年6月 2020年5月 2020年4月 2020年3月 2020年2月 2020年1月 2019年12月 2019年11月 2019年10月 2019年9月
年別
2020 2019
カテゴリ
更新情報

白焼を蒲焼に調理する簡単で美味しい方法♪

2020.04.19
更新情報 

当店のうなぎの商品は、

 

〇当日焼き上げた白焼

〇白焼(真空パック)※うなぎと真空袋が密着していない「ふんわり真空」です。

〇蒲焼(真空パック)

〇糖質制限蒲焼(真空パック)

 

です。

 

当日、焼き上げた蒲焼はありません。

 

その中でも白焼と蒲焼のたれを購入され、ご自宅で蒲焼に調理される方が圧倒的に多いです。

 

他の地域ではおそらくないとは思いますが、これは浜松のうなぎ養殖と産業からの特徴です。

詳細は改めてお伝えをいたします。

 

当店では、白焼を蒲焼に簡単に美味しく調理する方法として、「フライパン」を使用します。

 

フライパンはどのご家庭にもありますし、口が広いので中のうなぎをひっくり返す時にやり易いですよね。

 

それでは、3分でできるふっくらとした蒲焼の調理方法です。

 

①事前に解凍します。

②うなぎを食べやすい大きさにカットします。

③フライパンにうなぎ1尾あたり30~40ml蒲焼のたれを入れ、「弱火」にします。(ITでは、3~4です)

(この時に、ご飯にかけるたれは残しておいてください。量は1人あたりに20~30mlです。)

④まず、うなぎの身を下にしてフライパンに入れ、40~50秒温めます。

(うなぎは皮より身の方がたれの吸いがいいからです。ここで、うなぎの身とカットした断面からたれが身の中に入っていきます)

⑤ひっくり返し、皮を下にして30秒温めます。

(あまりやりすぎると皮が固くなるので、うなぎとたれが絡む程度がこの時間です。)

⑥もう一度、身を下にして40~50秒温めます。

 

これで出来上がりです。

 

蒲焼になったうなぎをお皿に移します。

⑦フライパンに残ったたれに別でとっておいたたれを入れて温めます。

(フライパンに残ったたれには、うなぎの油が入っているのでコクがでます。)

⑧ご飯の上にこのたれをかけ、うなぎをのせれば出来上がりです。

 

全部の調理時間は10分ぐらいです。

 

あとは、お吸い物とサラダがあれば十分です。

 

こちらは、動画でもご覧になれます。

 

一度、試してみてください。